読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21世紀ラジオ (Radio@21)

何かと気になって仕方のないこと (@R21ADIO)

Freakeconomics 東日本大震災の経済的影響について

FreakeconomicsにA KashyapとTakeo Hoshiという経済学者の
「今回東日本大震災の経済的帰結は何か」というブログが引用されていた。

What are the economic consequences of the Japanese Disaster?
http://www.freakonomics.com/2011/03/22/what-are-the-economic-consequences-of-the-japanese-disaster-a-guest-post-by-anil-kashyap-and-takeo-hoshi/

経済学の視点からQ&Aの形で、以下のような項目についての今回の震災の影響について、
わかりやすく分析していた。きわめてすっきりと分析しているので、原文をおすすめする。

このブログでは、最後の質問、日本の経済への長期的インパクトだけを要約しておくことにする。

緊急時にも、日本の非効率な規制が、救援活動を遅らせることになったことを記憶すべきという論点だ。

Q;日本経済に対する震災の長期的インパクトは何か
What will the long-run impact be on the Japanese economy?
「日本においては、(おそらく政権交代は起こるものの)劇的な政治システムの変化は起こらないだろう。長期的な日本の成長に関してはむしろわずかにプラスの影響を予想している。長期的影響がプラスになるかどうかは、今回の震災が日本の体制や組織にどのような変化を及ぼすかによって変わる。特に重要なのは、我々がこれまでの研究の中で発見した日本の成長を阻害する主要な要因がどうなるかである。

National Institute for Research Advancement用に書いたリサーチレポートa research reportの中で、我々は日本の成長を妨げる二つの構造的要因を特定化した。

ゾンビ企業問題と悪い政府規制である。

おそらくこの後震災によって損害を被った企業を保護せよという要求が生じることになるだろう。このような保護は震災によって影響をされた企業で、これがなければ黒字であった企業を対象とすべきだ。常に赤字の会社を支援するのにこのシステムを使うことは賢明ではない。同様にこういった支援はきちんと期間を決めて、段階的に終わらせるべきだ。震災後多くの保護をあまりに長期にわたって行うことは新しいゾンビ企業をどんどん作り出すことになる。

これは1923年の関東大震災の後に日本政府が犯した間違いである。震災によって損害を被った企業の支援目的で政府は震災によって影響を受けた企業の売掛金によって担保された2年間の銀行ローン(最終的には日銀がファイナンスした)を対象企業が得ることができるようなシステムを作った。このシステムは影響を被った企業だけではなく、震災と関係のない理由で危機状態にあった多くの企業を救うためにも用いられることになった。もともとは2年間で終了する予定だったが、その後2年間延長された。1927年にさらなる延長を議会で審議している最中に、この救済策が終了し(多くの企業破綻が生じる)という不安から大規模な金融危機が生じた。

今回の地震の直後に、国内輸送についての政府規制が緊急救援活動を遅延させるという事態が発生した。例えば、外国政府からの支援物資が、日本への陸揚げに対する日本政府の許可を得るために遅延した。外国政府のヘリコプターが物資を国内に持ち込むには、日本政府の事前承認が必要だったからである。船舶の中には、公海上の同一乗組員で日本海沿岸を航行するための承認が必要なため、港で停泊を続けなければならなかった。

緊急の時にはこういった規制の非効率性が明らかになる。その結果、こういう歪みが通常時にも生じていることを日本人が強く認識することになるかもしれない。おそらく今回の事態は今後、重大かつ包括的な規制緩和の引き金を引くことになるだろう。それが起こるならば、今回の災害にも長期的にはプラスの要素があったといえることになるかも知れない。」

その他のQを列挙してあるのでご参照。

Q; 物的被害はどの程度か
What is the amount of property loss?

Q;日本の過去の大地震に比べると今回の損害はどの程度か
How does the loss compare to some past large earthquakes in Japan?

1995年 阪神大震災 物的被害はGDPの約2%。死者数 6,434名
1923年 関東大震災 物的被害はGDPの約30%。死者数 142,800名

現時点でも物的被害は阪神大震災を上回る。

Q;地震による経済活動への影響はどの程度か
What is the impact on economic activity from the earthquake?

Q; 地震に生産能力に与えた直接の影響はどの程度か
What is the immediate effect on productive capacity from the earthquake?

Q; 短期的な需要への影響は
What are the short-run demand impacts?

Q; 全体の短期的影響はどうか。震災は日本のGDPのを短期的には上げるのか下げるのか。

Q;日本の貿易収支や資本収支への影響は
What will happen to Japan’s trade and capital flows?
Q; 円にはどういう影響があるか。
What will happen to the yen exchange rate?

Q;復興のファイナンスのために日本は保有する米国証券を売却するか
Will Japan sell the U.S. securities it holds in order to finance reconstruction?

Q;今回の震災は日本政府の資金調達にどのような意味を持つか
What does this mean for the Japanese government financing?

Q; 自然災害の長期の経済的インパクトは何か。
What is the long-run economic impact of natural disasters?