読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21世紀ラジオ (Radio@21)

何かと気になって仕方のないこと (@R21ADIO)

Redditの歴史11:Yishan就任と幼児ポルノ問題

独立の企業となったRedditと新しいCEOを待っていたのは、どんどんコントロールの効かなくなっていくコミュニティの力と、それに対する不介入という哲学を貫くことの両立という困難な課題だった。Redditに対する純粋な愛情を持つYishanにもこれはあまりにも重い課題だった。

 

 

 

Redditが独立の会社になって2日後に、この会社で最初に有給の社員になったJeremy Edbergが理想のCEOの属性についてのチェックリストを書いた。

 

  • オンライン広告のことを本当にわかっている。
  • テクニカルで、大量なデータの収益化の方法を理解している。
  • 良い、シンプルな製品への深い愛情を持っている。

 

当時、Yishanがこのチェックリストに一番合致しているように思われたのだ。

 

 

Yishan Wongは、最初に働き始めたのはPayPalだった。

 

2011年のこと。

 

その前の年に同社はイーベイに買収されていた。

 

そしてYishanはPayPalアーキテクチャーグループのヘッドに昇進した。

 

彼は2005年にFacebookに転職した。当時のFacebookはまだ小さな会社だった。そこで最終的にはエンジニアリングのディレクターになった。

 

彼にはテクニカルなスキルがあり、オンライン広告会社で働いた経験がある。

 

履歴は完璧だった。

 

唯一欠けていたのが、CEOとしての実務経験だった。

 

Facebookの同僚は、Yishanが当時、最高のマネジャーの一人だったと言う。

 

Redditのチームはのちに理解するのだが、Yishanには少々予測不能なところがあったのだ。

 

従業員の多くは、長年の、波瀾万丈の歴史の中で、Redditの基本的価値を守る役目の管理人だと感じるようになっていた。そのため、彼らは変化というものに抵抗を感じるようになっていったのだ。

 

 

2012年3月にYishanのCEOへの就任が発表された。

 

就任前に、従業員にあることができなかった彼は、初期のメンバー中心にOBたちとミーティングを行った。

 

社内での印象が悪かったのはこういう経緯によるところもある。

 

しかしYishanのRedditに対する純粋な情熱が内部にも支持者を生み出していった。結局、困難な状況で社員の心を維持するのは、Reddit本来の価値と文化を守るという純粋な意志だけだった。

 

しかし、Yishanに対する不満は消えることはなかった。

 

彼の下で働いた人々は無神経でコミュニケーション能力に欠け、物事に対する極端な見方をするというYishanの人間像を批判する人も多い。

 

経験豊富なCEOでさえ、動揺するような状況だった。あまりにも多くの変化が一度に生じたのだ。昔のことを知る従業員はことごとく去り、新しいCEOが就任したばかりで、初めて独立の企業としての歩みを始めていたのだから大変だ。

 

社内の状況を完全に把握している人間は誰もいなかったのである。

 

Yishanは自分が2005年にサイトがローンチして以来のヘビーユーザーであることを公表して、この独立によってRedditが成功することへの確信を述べている。

 

さらに彼の施政方針ともいえるパンチのある一行を公表していた。

 

「現場に介入して、大きな変化を起こす気はない。Redditは今でも偉大なウェブサイトだ。」

 

本来のRedditを守るという発言によって、コミュニティは安心感を感じただろう。しかも、これがReddit内部のスタッフの気持ちも反映していた。

 

Redditの1年後にスタートしたTwitterもかなり似た状況にあった。理由は異なるが、Twitterも創業者を一人ひとり失っていた。

 

Redditと同様に、Twitterは内部の機能不全を抱えながらも、ユーザー基盤を拡大しつづけ、影響力を増加させていた。

 

Twitterチームも、元々の創業者たちがいなくなったあとに、Twitterに大きな変更を加えることにかなり神経質だった。

 

株式公開によって、投資家の力が強まり、彼らが変化を促すようになるまで、このような状態が続いた。

 

時代もデスクトップ中心からモバイル中心の方向へとシフトしていった。こういったトレンドに反して、Redditにはいまだ公式のモバイルアプリもなかった。

 

ユーザー数、subreddit数、投稿数はのきなみ膨張を続けていた。

 

にもかかわらずユーザーが知りたい情報を簡単に見つけるツールさえなかった。

 

こういった混沌を見て、多くのメディアは、Redditの最悪の部分だけを取り出してハイライトするようになっていった。

 

2011年9月20日に、この問題が一気に噴出した。

 

世評の高いニュースキャスターのAnderson Cooperが、あるsubredditのメンバーが不適切な未成年者の写真を掲載したことを批判したのだ。

 

アンダーソン・クーパー - Wikipedia

 

「こういった写真を、世の中の変態たちがどこで見ているのかということを知ったなら、みなさんは驚くと思う。地球上でもっとも尊敬を得ている出版帝国の傘下のサイト上に投稿されているのだ。そのサイトの名前はRedditという。」

 

 

その年、未成年ポルノ問題がReddit上で噴出していた。

 

また一つ、Redditのスタッフの頭痛の種が増えたのだ。

 

「組織が拡大すればするほど、コミュニティとの対応は困難になっていった。」

 

 スタッフは悩んだ。いったい自分は何のためにこんなことをしているんだ。なぜ、こんな人目に付くプライバシー侵害の片棒を担ぎ続けなければならないのか。

 

1年後のAnderson Cooper 360のインタビューに、Yishanは

 

「私たちは、表現の自由を守る。趣味の悪いsubredditでも禁止はしない。」

 

と誓った。

 

 

ただインタビューの中で、これがきわめて深刻な問題であることを否定しなかった。

 

不介入というこのスタンスはその後も問題を複雑なものにしていった。

 

数か月後、Redditユーザーはボストンマラソンの爆破事件の容疑者の身元をさらした。ところがこれが間違った情報であったことから、Redditの幹部がが謝罪会見をする羽目になったのだ。

 

この年の8月に、数名の有名人のヌード写真がオンライン上に漏洩し、The Fappeningというポルノ情報で満載のsubreddit上で急激に広がった。この写真は未曽有のトラフィックRedditにもたらした。しかしとんでもない理由からだった。

 

Redditのシステム管理者のJason Harveyは事件直後に長いブログを投稿した。

 

「この悪夢のような週末で、社内の皆は惨憺たる気持ちになった。なぜこんなことに関わらなければならないのか、どうして自分たちのスタンスをはっきり公表できないのかが理解できなかった。全くの混乱状態が続いた。」

 

Yishanは結局、またまわりを困惑させるようなブログを書いた。

 

ブログで人に不快感を与えるコンテンツも禁止はしない。「自分の魂に対する責任はそれぞれが負うしかない」と発言した。それと同時に、彼の発言とまったく矛盾した動きをRedditは行った。Fappeningを禁止したのである。コミュニティの混乱は高まった。

 

物事をさらに錯綜させたのが、独立企業として最初の大きな資金調達の発表だった。

 

 

(社員は既に60名を超えていたが)さらなるスタッフの拡充、新機能の追加などのために総額5000万ドルの調達を行うことを発表した。

 

投資家の圧力による変更で、ユーザー離れが起こるという、まさにDiggで起こったことを心配する声が大きかった。

 

南カリフォルニア大学のKristina Lerman教授によれば、懸念は、投資家がRedditに対して収入を増加させるが、ユーザーを失うような変更を強いることだった。まさにDiggで起こったことだった。

 

南カリフォルニア大学のKristina Lerman教授曰く、

 

「どれほど熱狂的なファンだとしても、彼らを怒らせるようなことをすれば、すぐに、彼らは別の場所を見つけてしまう。ロイヤルティというのは移り気なのだ。」

 

Kristina Lerman: Home

11

(その11 以上)