読書の時間:岸政彦 断片的なものの社会学

読んだ本のことについて何かを書くというのは何のためなんだろう。 僕は、学者でもないし、プロの文筆家でもない。 僕が、誰の本を読んだか、それをどう評価するかを期待されているわけでもない。 それにもかかわらず、読んだ本のことについて何かを書きたくなるのはなぜなんだろう。 当然、読んだ本のすべてについて何か…